書式ダウンロード

『お薬依頼書』
『登園届』(保護者記入用)
『意見書』(医師記入用)
『インフルエンザ登園許可願い(保護者記入用)』

ガイドライン

『インフルエンザ発症後の登園の目安』(厚生労働省作成)
※インフルエンザに感染してしまった場合には、必ず保育園までご一報下さい。
インフルエンザに感染してしまった場合には、発症後5日間、かつ解熱後3日間以内は家庭保育をお願いします。
インフルエンザにおいて、発症とは発熱の症状が現れたことをいいます。
発症後5日間とは、発症した日を0日目とし、翌日より5日間を経過した事をいいます。
解熱後3日間とは、解熱薬を使用しないで発熱しなくなり3日間を経過したことをいいます。
インフルエンザ感染後、初登園の際には、上記の『インフルエンザ登園許可願い』の提出をお願いいたします。
プリントアウト出来ない方は保育園にて用紙を配布しております。

『保育所における感染症ガイドライン』(厚生労働省作成)

『保育所におけるアレルギー対応ガイドライン』(厚生労働省作成)

『保育所におけるアレルギー対応ガイドラインQ&A』(厚生労働省作成)
※近年、特定の食事に対してアレルギー反応を起こす子どもが急増しています。
しかし、何もかも除去してしまうと発育障害や栄養失調などの危険性もあり、慎重にすすめなければなりません。
当園では、保護者との連携を密にし、医師の指示を受け適切な対応を行なっております。
当園では、厚生労働省作成の『保育所におけるアレルギー対応ガイドライン』に基づき、アレルギー食材への対応を 進めております。

『生活管理指導表』(表 裏がございます)(厚生労働省作成)

『台風時における保育について』
バスが運行している場合は、通常通り保育を行います。
※園児受け入れ後にバスの運行が休止になった場合、速やかにお迎えをお願いします。
園児受け入れ後に保育する事が危険と判断した場合には、保護者へ連絡いたしますので、速やかにお迎えを お願いします。

『台風時における給食について』
※午前8時の時点でバスが運行している場合は、通常通り給食があります。
午後8時以降にバスが運行になった場合は、給食材料の調達及び調理が間に合いませんので、お弁当の持参を お願いいたします。
社団法人 沖縄県バス協会HPへのリンク(http://www.bus-okinawa.or.jp/)

公開情報

苦情内容及び解決策
当園では、苦情を受け付けております。
子育てについては、利用者と保育園の両方が遠慮なく話し合える事が重要だと考えております。
お気づきの事がございましたら、ご遠慮なくお伝えくださいね。
また、ご意見を戴く場合には、当園職員に、直接ご連絡いただくか、門扉前に設置しております「意見箱」のご利用のみとさせていただきますのでご了承くださいね。
尚、利用者及び職員が特定される可能性のある内容に関しましては、公開を控える場合もございます。

2017年度 苦情・解決状況

2017年 11月の苦情件数・・・0件
2017年 10月の苦情件数・・・0件
2017年  9月の苦情件数・・・0件
2017年  8月の苦情件数・・・0件
2017年  7月の苦情件数・・・0件
2017年  6月の苦情件数・・・1件
2017年  5月の苦情件数・・・0件
2017年  4月の苦情件数・・・0件
2017年  3月の苦情件数・・・0件
2017年  2月の苦情件数・・・1件

2017年2月の苦情内容
朝の利用者受入の際、1名の保育士の対応が配慮に欠け不適切であった。
尚、詳細内容は、個人の特定に繋がる可能性がある為、省略しております。

2017年6月12の苦情内容
0歳児クラス担当保育士1名が、保護者との会話及び電話対応の際、配慮に欠ける言葉を使用し、保護者に不快な思いをさせた。

苦情対策
事実確認後、対象保育士の指導を行いました。本人に不適切対応を行ったという自意識はなかったものの、誤解を招く要因に繋がったのは事実であり、
今後も指導継続を行い、改善に努めていきたいと思います。
2017年 1月の苦情件数・・・0件です。
平成28年12月・・・0件

評議員・役員体制

理事・監事
理事長:赤嶺 正子
理 事:渡久山 長靖
理 事:宮城 健勇
理 事:上江田 清助
理 事:長堂 嘉夫
理 事:赤嶺 直樹
監 事:池間 洋子
監 事:勝俣 京子

評議員
評議員:當間 一隆
評議員:郡 哲也
評議員:名幸 定海
評議員:大城 和宏

 

〇はとぽっぽ保育園(定款)

〇ピジョン福祉会(役員報酬規程)